> カテゴリ
全体
主な出演者
DOG
Mister D
CINEMA&DRAMA
CAFE&RESTAURANT
FOOD&SWEETS
NATURE
TRAVEL☆ITALY
TRAVEL☆SWISS
TRAVEL☆SKI
TRAVEL☆IZU
TRAVEL☆KYOTO
TRAVEL☆AKITA
☆浅草めぐり☆
CALTURE&ART
MUSIC
ネットショップ
中学受験
おでかけ
いろいろ
お知らせ
コメント欄
> 検索
> ちょっと真面目な話 ~セラピードッグ~
今朝のNHKのテレビ番組でセラピードッグについて特集していました。

セラピードッグという言葉をよく耳にするようになりましたが、具体的にどのような感じなのかなと思わず見入ってしまったのですが、改めて犬と人との関係を見直した思いです。







セラピードッグ・・・認知症や体の不自由なお年寄り、
病気の方のリハビリの手助けをする犬


番組には 国際セラピードッグ協会代表であり、ブルースシンガーの大木トオルさんが出演していて、実際に医療や福祉の現場で活躍している犬の歩行のデモンストレーションを交えながら具体的に紹介していました。

すごいと思ったのは、何も特別優秀な犬がセラピードッグとして選ばれているのではなく、ごく普通の、しかも捨てられた犬たちが第二の犬生として訓練され私たち人間の役に立っていることです。

出演していた1頭のチロリという犬は12年前に殺傷処分寸前に大木さんに引き取られ、セラピードッグとして訓練された、なかなかリーダーシップのある犬で「名犬チロリ」という本にもなっています。

年間約40万頭もの犬・猫が全国の動物保護センターで殺傷処分されている事実は聞いてはいましたが、大木さんが自ら千葉県のセンターで今後訓練犬として育てる犬を選びに行く映像には、思わず涙がこぼれました。
この後待ち受けている運命を知る由もない犬たちが、大木さんにすがるように群がります。何かしら危険を察知しているのかも知れません・・・。
なかには、首輪をつけたままの犬もいます。
そこで大木さんは辛い選択をして3頭を救い出しました。

九死に一生を得た犬たちは、約1年の訓練を受けるそうです。
虐待を受けていた犬などは、大勢の人間や群れた犬たちが苦手な子もいるようで、訓練は初めは単独で行いながら徐々に集団へと慣らさせていきます。

訓練で大切なことは、褒めて育てる個性を生かすこと。
またご褒美にはおやつは使わないそうです。
まさに信頼関係だけで成り立っているのですね。

セラピードッグになるには、アイコンタクト突然の出来事にも冷静忍耐強いことが、要求されるので、犬もさることながらそんな優れた犬を育てる訓練側の忍耐力はもっと必要ということでしょう。

こうして厳しい訓練を受けて一人前になった犬たちが今、いろいろな医療や福祉の現場で役に立っています。
一度は人間からいじめられ体罰も受けていたような犬が、再び人との信頼関係を築き上げ、あの無言で優しい眼差しだけで心傷ついた私たちを癒し、あるいは手足となって助けてくれるのです。
やはり、犬は人類の最も古い友であるとことに間違いないのですね。



*******************************************


動物保護センターに捕らえたれた70%の犬たちの運命は
"どうぶつたちのレクイエム"

また、これからワンコ飼いたいと思っている方には
"犬を飼うってステキです-か?"


ランキング参加中。今日は何位? 
[PR]
by piaje03 | 2005-07-08 11:43 | DOG | Comments(22)
Commented by おーちゃん at 2005-07-08 17:45 x
残念。ぜひ私も見たかったわぁ。私は、「天才!志村どうぶつ園」が大好きです。ここに出演しているパン君とジェームズにとても癒されて、いつも涙がポロリと流れます。昨日は、海外から来日された女性が1年半前から噛みつく犬との会話で、原因を探ると言うお話でした。
それで思ったのですが、私もチェスに癒されているばかりではなく、逆にチェスに対しても、癒してあげる気持ちを忘れてはいけないなぁと思いました。そうそう、おやつでのご褒美は駄目とエキストリームの訓練士さん(昭和記念公園)も言ってましたよね!大袈裟に褒めちぎって下さいと言ってた。私は、それからは全身でスキンシップをする様に心がけいます。他人からはおかしいと思われているかも・・・。
Commented by poomama at 2005-07-08 19:11 x
なるほどなあ。セラピードッグも本来は訓練をかさねてなるものなんですね。
しかも、もともとは捨てられた犬たちだなんて。
人間の勝手で飼って、捨てて。なのに、人間の役に立とうとするワンコたち。なんだかなんだかフクザツですね・・。でも、救われたワンコたち、これからも頑張って欲しいです。
同時に、かわいそうなワンコを生み出さないよう、私たちは命をみつめねばならないと思います。
Commented by piaje03 at 2005-07-08 21:10
>おーちゃんさん
私もたまにですが、「天才!志村どうぶつ園」見ていますよ。噛みつく犬の話は気になっていたのですが、見るの忘れてしまいました~【ノ_;】
理由は何だったのでしょう??
まあ、それはさておき、いつもワンコに癒されている私たちももっと心から愛情を注いであげることできっと一層絆が深まるんですよね。
ついつい面倒で適当に相手をしている私もちょっぴり反省です。
大袈裟すぎる褒め方はそう出来るものじゃないですよ。すごいです~!
Commented by toy-dog at 2005-07-08 21:49 x
私も少しだけこのTVみてましたよ。
スタジオでカメラなどがあるのにちゃんと伏せしていいこでいるワンコたち。
しつけとはこういうものなんですね~
Commented by piaje03 at 2005-07-08 22:09
>poomamaさん
セラピードッグの全てが捨て犬というわけではないにしても、捨てられた犬を訓練するというのは確かに複雑ですね。
でも、そうすることによって彼らが再び生きる喜びや人間とのかかわりを楽しいと感じてくれるといいですよね。
Commented by piaje03 at 2005-07-08 22:13
>toy-dogさん
そう、とっても忠実でしたよね。
ここまでしつける自信はないけど、ワンコとずっとよい関係をきずいていかなきゃね!
Commented by kozu-kozu at 2005-07-08 22:55 x
うーん。いろいろと考えさせられるますね・・・・。
見たかったです。
捨てられる犬や虐待されてる犬も増えているんですよね・・・。
何らかの理由はあるのかと思いますが、安易な思いで飼うことはだけは避けて欲しいです。でも、こうしたセラピードックへの道へ進めるワンコ達は第二の犬生を送ることが出来るんですね。
セラピードックに1年の訓練か・・・。しつけと訓練は別モノでしょうが本当に根気が必要ですね。セラピードックは介護犬扱いをしてくれるんですか?(すみません勉強不足です)

わたしも帰って来たら、他人が見たら”やりすぎ!ばか親!”など言われるくらい褒めまくるんですけど、それはそれでいいと思ってます。やっぱり、褒めるって大事ですよね。
Commented by あんまちゃ at 2005-07-08 23:00 x
セラピードッグとして、保護センターから選ばれたワンコ達は、人間に裏切られ、人間に救われる・・・。自分では選べない生と死。は~(涙)。
セラピードックの存在は、詳しくは知らなかったけど、いい勉強になりまちた。
Commented by rin_rin510 at 2005-07-08 23:34
セラピードックとはそういうものだったのですか。とても勉強になりました。
こういった活動はどんどん広がっていくと良いですね。でもそれにはお金もかかるし、なかなか拡大できないのが現実なのでしょうか。

保護センターでの殺傷処分・・これは本当に胸が痛みますね。今、デパートや大型店などで、狭い檻に入れられて売られているペット達・・これも大きくなるまで売れなかったら・・処分されちゃうんだろうな・・と思うと、買えば買うほど犬を殺してしまう事になるので、可愛いなー欲しいなーと思いつつも買う気にはなれないです(TT)。
買うときはブリーダーさんから譲り受けようと思います。猫は野良ちゃんで決まりです!
Commented by ミニラ at 2005-07-09 01:32 x
私も、心理学を習ってるから結構セラピードッグとかに興味を持ってます!
NHKの番組は知りませんでした。残念。
勉強になりました。
Commented by モネママ at 2005-07-09 07:37 x
あ、わたしもその番組家事しながらですがちょっと見てました。
飼い主に虐待され人間不信になっていたGRが訓練士の人の努力で
再び人間に対して心を開きセラビードッグとしてがんばっている姿をみて
感動しました。GRの表情がガラッと変わりましたもんね!
また番組に出てたセラピードッグのどの子も柔和で穏やかな目をしてました。
あの目が癒しなんですよね。
わたしもモネともっともっと信頼関係を深めていきたいですo(^-^)o
Commented by 元気ママ at 2005-07-09 12:00 x
テレビ見てないです・・・残念。。でも読んでいるだけで涙が・・・(T▽T)アハハ・・・
一度は人間不信になったわんこがもう一度人間を信じて関わりを深める・・・
とても素敵な事ですが、この裏に何十万匹何百万匹と悲しい運命を辿っている命がある事を絶対にわすれてはいけないですよね。
Commented by ruipo at 2005-07-09 23:29 x
あ~この番組見たかったです( ;∀;)
以前本で同じような話を読んで、感動しました。
人間のエゴで振り回され、でももう一度人間を信じようとけなげなワンコ。
人間はワンコにたくさん幸せをもらっているのに、自分は幸せにしてあげられてるのかな?
これから瑠唯の訓練を始めるので、信頼関係が強固なものになるよう頑張りたいです。
Commented by piaje03 at 2005-07-11 22:32
>kozu-kozuさん
お返事大変遅れました~(o*。_。)oぺこっ
セラピードッグについては詳しくはわかりません。
しつけと訓練は私は基本は一緒だと思いますよ~、いづれもワンコに誠実な気持ちで付き合うという意味で。でも、根気は必要ですよね。私に最も足りないものかも。なん三日ボ~ズですから(-_-;)。
Commented by piaje03 at 2005-07-11 22:37
>あんまちゃさん
遅レスごめ~んm(__)m
楽しくペットを飼う人たちがいる一方では、不幸なワンコの悲しい話があるのよね。どの世界にも裏と表があるように。
セラピードッグは迫り来る高齢化社会に今後ますます活躍するのかもね。
Commented by piaje03 at 2005-07-11 22:57
>rin_rin510さん
セラピードッグの活動を知って私も目からウロコでした。
ほんの少しでもいいから将来的に協力できたらいいな~と思います。
りんりんさんみたいに誠実な考えをお持ちの方こそ、いろいろ現実を見れば見るほどペットを飼うの躊躇しちゃうかもしれませんね~。
本当は全てのワンコが店頭販売禁止になった方がいいと思います。
Commented by piaje03 at 2005-07-11 23:01
>ミニラさん
ワンコの愛って無償の愛なんですよね。
これって同じ動物でもなかなか人間にはできませんよ。 何かしら期待しちゃうし。心理学、卒論頑張ってね~!!
Commented by piaje03 at 2005-07-11 23:09
>モネママさん
この番組を見ていて本当にあらためて信頼関係の大切さを感じました。ワンコの表情、変わりましたよね!とても可愛がられて大切にされてるのがわかります。まさに訓練士さんの愛情と忍耐力の賜物ですよね。
Commented by piaje03 at 2005-07-11 23:18
>元気ママさん
私も不幸なワンコの話だけはいつも辛いです。
ワンコがいかに人間のパートナーとして素晴らしい存在かを知ったら虐待や捨てるなどは絶対出来ないはずですよね・・・。
Commented by piaje03 at 2005-07-11 23:25
>ruipoさん
虐待などで荒れた性格になったワンコは果たして大丈夫なのか?と思っていたのですが、この番組をみて愛情と忍耐力で接していたら、いかなるワンコも本来の姿をとりもどすことを知りました。
瑠唯君との関係も訓練によってますます深まりますよ~♪
頑張ってね!
Commented by ムーンライト at 2008-08-06 14:53 x
はじめまして。
この記事は二年前ですよね。
私もこの番組を見たので嬉しくて「後でコメントを」と思っているうちに何処へやったか分からなくなって。
もう二年も経ってしまったのですね~。
私は、大木さんのディナーショーでチロリと会ったことがあります。
穏やかな、とても優しい目をしていました。





Commented at 2008-08-06 15:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

ワンコのこと、写真、映画、何でも気ままに書き込みます♪
by piaje
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
> ブログパーツ
> ブログジャンル
> 画像一覧