> 検索
> 大曲花火の旅 ~その3~
**8/25から秋田へ3泊4日の旅の記録**
 
b0023934_54701.jpg
鳥海町から日本海側の仁賀保(にかほ)町にある宿泊先に移動してお昼です。
トップの写真は大曲の”昼花火”の部からまともに撮れた1枚をアップ。レンズがかなり汚れていたので、ほこりも一緒に写ってしまっています~(-_-;)







b0023934_5481739.jpg
ランチは海鮮御膳。炊き込みご飯にお刺身、天婦羅、そうめんとかなりのボリューム。
b0023934_5483594.jpg
デザートはホテルの8月の創作パフェ、左がロイヤルミルクティー味の"流星群"。
右がピーチ味"パラソル"でした。名前がユニークです。管理人的には左がおススメ♪ 
b0023934_5494455.jpg
 昼食後、一行は貸切バスで1時間半ほどかけて大曲へ行きます。途中、日本海が美しかったです。
比較的道路は空いていたようですが、会場へ近づくにつれ、前にも後ろにも観光バスが何台も。
b0023934_5513848.jpg
駐車場から会場となる雄物川(おものがわ)河畔まで炎天下の中、農道を30分ほど文字通り汗だくになって歩いていくのです。帰りは数十万の人が一斉に移動するため大変な混雑が予想されます。携帯などもつながりにくいらしいので、迷子になったら大変!集合場所だけはしっかり覚えていなければなりません。
b0023934_5522657.jpg
会場のまわりの雄物川河畔の様子。テントやキャンピングカーがいっぱい!
b0023934_5524725.jpg
会場に辿り着くまでに救急車のサイレンが何度となくなっていました。気温は30度くらいあったのではないでしょうか。途中でお婆さんが真っ赤な顔でうずくまっていて介抱されていました。
b0023934_5531811.jpg
我々一行は桟敷席だったのですが、ただひとくちに桟敷席と言ってもはるか遠くまで延々につづく感じでした。その中でも出入口から近い席を手配してくださったK氏には本当に感謝です。
b0023934_5535578.jpg
桟敷席の向こうに見えるのは雄物川にかかる大曲橋。あそこからここまでずっと歩いてきたわけです。
b0023934_5543222.jpg
我々一行はギラギラ太陽の下ですでに楽しくやってましたぁ^^
b0023934_5555078.jpg
今回初めて知ったのですが、この大会では”昼花火”の部というものがあって、なんと日が落ちる前の5時頃から競技を競います。夜の花火とは一味も二味も違い、狼煙のような色のついた煙を使って色彩豊かに空に模様を描き出します。
b0023934_5571287.jpg
ただ、太陽の真上を見上げなければならなかったので、眩しくて見るのがちょっと辛かった。
b0023934_5573886.jpg
ようやく日も暮れてきました。
この後、7時からいよいよ”夜花火”の部です。今年は80周年ということで「日本の花火」をテーマに、日本の技を参加30社で競うようです。
否が応でも管理人の期待感は強まるばかり。でも、今日のところはここで息切れ。
次回には目いっぱい写真をアップしていくつもりですので、お楽しみに。

それから、9月3日BS2で19:30~22:00まで「美の競演!秋田大曲全国花火競技大会2006」と題してTV放映されますので、ご興味のある方はぜひご覧になっていただくといいと思います。

つづく


ランキング参加中。今日は何位? 

[PR]
by piaje03 | 2006-09-02 23:45 | TRAVEL☆AKITA | Comments(2)
Commented by amy at 2006-09-03 08:28 x
昼花火、不思議な光景~
地上のほうは、またスゴイ光景~
メジャーな花火大会の様子って初めて見たけれど、驚きです。
出入り口から近い場所なら、いろいろと安心ですね。

ロイヤルミルクティのパフェ、私も、絶対、好き!(笑)
Commented by piaje at 2006-09-04 10:56 x
>amyさん
昼花火は昔から花火通が好むそうです。
こんな明るいうちから、文字通り花火三昧でした~
パフェ、やっぱりデザートはかかせませんね^^