> カテゴリ
全体
主な出演者
DOG
Mister D
CINEMA&DRAMA
CAFE&RESTAURANT
FOOD&SWEETS
NATURE
TRAVEL☆ITALY
TRAVEL☆SWISS
TRAVEL☆SKI
TRAVEL☆IZU
TRAVEL☆KYOTO
TRAVEL☆AKITA
☆浅草めぐり☆
CALTURE&ART
MUSIC
ネットショップ
中学受験
おでかけ
いろいろ
お知らせ
コメント欄
> 検索
タグ:ルビィ ( 139 ) タグの人気記事
忘れられない年 2008
b0023934_1329875.jpg
今年は皆さんにとってどんな一年でしたか?
ざっと振り返ってみても、異物混入等の食品問題、原油の高騰、ねんきん記録の改ざん、首相交代劇、初の黒人大統領誕生、金融危機、振り込めサギなどなどほんっとにいろんなことがありました。
ちょっと明るめのニュースでは北京オリンピックや”グー!”とかですか。

世間一般はさておき・・・
[PR]
by piaje03 | 2008-12-27 14:09 | DOG
カレンダー作り
b0023934_21231057.jpg
忘年会が続き、胃腸の調子も乱れ気味の管理人です(@_+ )年々キツクナル・・・

さて、まだ未完成ですが、来年のカレンダーはこんな感じにしようかと。
今年はいろいろあって管理人の周りにはメルを含め一気に4頭の新しいワンコが仲間入りし、とても賑やかで楽しい年となりました。それもこれもルビィのお陰。そしてこれを家族に配ります。皆親バカなので(笑)

背景のワンは先代のルビィです。生前はこんな風に元気に実家の庭を走り回ってたんだね・・・(T-T*)しみじみ

そしてこちらがメルちゃんバージョン・・・
[PR]
by piaje03 | 2008-12-21 21:24 | DOG
子犬のお散歩デビュー
b0023934_1853613.jpg
子犬のワクチンは2回ですか?3回ですか?
一概には言えませんが、回数によってはほぼひと月お散歩デビューが遅れてしまうことになりますね。管理人的には子犬の社会化として一番大事な3ヶ月までの時期に、子犬をなるべく早く外の世界に慣れさせたいと考えます。

このブログでも以前紹介した実家のクリの話をします。どちらかと言うとおっとりとした気立てのよい性格のクリは月齢4ヶ月で迎えられました。そのクリが、実はいまだにお散歩出来ないのです。これは想像ですが、実家に来るまでの4ヶ月の間、おそらく何時間もケージの中だけで過ごし(?)、ほとんど社会化する機会が与えられなかったのではないかと思います。なので、外へ一歩出ると、恐くてへたり込んでしまい、その場から動けなくなってしまうそうです。普段はあんなにのびのびと実家の庭で跳ね回っているのに・・・。

本当にクリの場合は極端な例になってしまいましたが、子犬にとって好奇心や吸収力が最も盛んな時期に、様々なものと触れ合うことがいかに大切かがわかります。

More・・・
[PR]
by piaje03 | 2008-06-22 18:11 | DOG
ドッグアート
b0023934_21324396.jpg
管理人の憧れでもある大好きなヤマモトヨーコさんの額絵が手元に届きました。

More・・・もっと見る
[PR]
by piaje03 | 2008-06-13 21:39 | DOG
ルビィの妹
b0023934_17151439.jpg
おまえはルビィ?いえいえ。
この子は、まだ名前もない生後約50日のパピー。

突然ですが、この度管理人の家に新たにレッドのトイプーの女の子を迎えることになりました。

よろしくです・・・
[PR]
by piaje03 | 2008-05-24 22:47 | DOG
変身したクリちゃん
b0023934_234463.jpg
先日、初めてトリミングしたクリに会いに行ってきました。
この写真は、モップ犬と言わしめた頃のクリ。
なんか本当にボサボサでちょっと貫禄あるな~。

で、トリミング後は・・・
[PR]
by piaje03 | 2008-05-18 00:04 | DOG
母の日ですね。
b0023934_0135664.jpg
ちょっと前に、ミスター'D'からお花欲しい?って聞かれました。
・・・ストレートな子だ(笑)どっちでもいいよ、って答えたと思います。
って、こっちもストレート(汗)。

友達と遊びに出かけたついでに買ってきてくれました^^

メインサイト・・・
[PR]
by piaje03 | 2008-05-11 17:30 | いろいろ
最近は夢を見ても長く記憶に残ったりはしなくなっていましたが、
きのうの夢は特別でした。
何故って、それはルビィが出てきたから。
ルビィのことを夢で見ることは、いままでほとんどありませんでした。
だから、貴重といえば貴重だなぁ。

*** ***

夜中にトイレに行こうと思って、リビングのルビィのハウスの前をふと見ると、なぜかそこにはワンちゃんのオシッコのあとがあります??
あれ、ルビィがオシッコしちゃったのかな~と近づくと、
傍になぜか父親がいて、困ったなみたいな顔で立っています。
最近実家のワンコのトイレトレーニングで苦労している姿とたぶん
混同していたのだと思います。

そうすると、ハウスの影からルビィがひょっこりと現れるのです。
「ルビィ、そこにいたのね」
と言って管理人がルビィの顔を両手で優しくなでる・・・

*** ***

たったこれだけ。その後、すぐ目覚めてしまいました。
でも、もう一度触れたいと思っていただけに、
とってもとってもシアワセでした^^
b0023934_2385694.jpg

ルビィが、「しょうがないな~、ちょっとだけね」と、出てきてくれたのかも。

ランキング参加中です。
読んだらルビィをクリックしてね♪


[PR]
by piaje03 | 2008-05-03 23:26 | DOG
ペットロス
b0023934_11547100.jpg
ペットロス。
この言葉が実際管理人に関わってくるとは、夢にも思いませんでした。
ペットを飼っている限り、ペットとのお別れは誰もが経験すること。
このことは飼う前から当然のこととして認識していたので、ルビィの最期は絶対自分が看取るつもりでした。なのに、これがかなわなかった。

ルビィが旅立ってから約ひと月が経つので、管理人としては精神的にかなり立ち直っているつもりでしたが、からだは正直です。
約一週間経ったころから徐々に体調を崩し、持病というほど深刻なものはないですが、弱い部分が全て出てきてしまいました。
たぶん、もう日数が経っているから大丈夫、と自分に言い聞かせすぎたせいではないかと思います。変にメソメソしている姿を見られたくないと無理をしていたせいですね、きっと。

最愛のパートナーを亡くしたのだから、悲しくて泣くのは当たり前。毎日毎日寝起きを共にし、愛情を注ぎ絆を深めていったのですから、ひどく落ち込んで悲嘆に暮れるのは極々正常なことなのにね。

平気な日もあるけど、やけに悲しい時もある。これをたぶん何度も繰り返していくのかな。家では、ミスター'D'とルビィとの想い出をたくさん話します。
そうするとやはり気が晴れる。ミスター’D'はうんざりかもね(苦笑)。

今はまだ、ルビィに可哀想なことをしてしまったという気持ちの方が強いので、つい泣けてきてしまいますが、今のうちに思いきいリ悲しんでじっくりと自分の心に向き合っておこうと思います。それが自然なことだし、あまり我慢するとストレスがたまりそうだし。そうすることによって、心身ともに健康に立ち直ることにつながるような気がします。

明日は、ちょっと早めのミスター'D'のお誕生日を実家でやります。
次回にでも、可愛い2ワンの写真をまた披露できればと思います。
ワンといるとやはり気持ちがやわらぐ。管理人にとって犬はやはり、
そういう存在なんだな~。

ランキング参加中です。
読んだらルビィをクリックしてね♪


[PR]
by piaje03 | 2008-04-28 23:39 | DOG
次のワンコ
b0023934_22434619.jpg
上の写真・・・クリ(4ヶ月♀)
ドッグフードを瞬殺で食べ、日に日に巨大化中。図体はデカイけどものすごく気が小さく臆病。階段ダメ。
下の写真・・・プリン(2ヶ月♀)
おしりをプリプリさせていたので、この名がついた。3倍以上も体が大きいクリを追い払うほど気が強い。


悩みます。

実は、現在実家にはトップ画像の2匹のトイプーがいます。
たぶん実家では22、3年ぶりにワンコを迎えたことになります。

あの3月31日の"ルビィショック"以来、実家では管理人が旅先から帰ってくるまでの間、毎日お通夜状態だったそうです。もちろん、その後も皆、ルビィへの想いでつぶされそうになっていたのだと思います。

不慮の事故死・・・こんなことは、あってはならない。普通ならありえない。
でも、不幸にも起こってしまいました。この事実を受け入れるのはとても辛いし、本当にこの時は皆耐えられなかった。

結局、父はすぐに4ヶ月のブラックのトイプー(名前は先代と同じ名前のクリ)を迎えていました!そして、その1週間後にはなんと、アプリの子!!以前は「俺は、もう絶対に犬は飼わん!」と豪語していた人がです。この勢いだと、実家が昔のように犬小屋化する日も遠くはないかもと冗談で言ったところ、父は「いいんだ、いいんだ」とそれを期待しているようでした(驚!)
最初は母も複雑な心境で渋い顔をしてましたが、次に行ったときには「大変だけど、やっぱり癒される・・・」としっかりこの2匹の子のママの顔に変わっていました。


可愛い小犬たちと一緒にいると、本当に優しい気持ちになるし、辛い事実を忘れることが出来、その都度癒されています。
でも、可愛いけど「ルビィじゃない」ので、余計に辛くなることもあるし、皆があまりにも夢中になっているので、なんか頭にきて「ルビィの方がずっと可愛かった!」とひとりで大声出したりして、大人気ないです、ハイ(汗)

そして、今度は管理人に新しいパートナーを迎えさせようとしている。嬉しいけど悲しい。悲しいけど、もう一度育てたい気があるのもホント。で、気持ちはかなり複雑。今だって悲しくなって時々涙してるんだよ~(泣)。もちろん、この提案は管理人のことを気遣ってのことだということはわかってる。

More、いなくなっても親バカ・・・
[PR]
by piaje03 | 2008-04-21 23:28 | DOG
   

ワンコのこと、写真、映画、何でも気ままに書き込みます♪
by piaje
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
> ブログパーツ
> ブログジャンル
> 画像一覧